いしかわ矯正歯科

お電話でのお問合せ:077-561-8055

スタッフブログ

スタッフブログ

インビザライン講習会

2017年2月20日  ishikawa8  院長のお話 

 

 

2月16日(木)にインビザラインの講習会に参加してきました。

インビザラインはマウスピースタイプの矯正装置です。

1999年にアメリカで開発されて、2006年より日本にも導入されました。

 

インビザラインでほんとうに歯が動くのか?よく聞かれる質問です。

答えはYESです。

従来のワイヤー矯正でも、インビザラインのようなマウスピース矯正でも歯を動かして並べることはできます。

問題になるのは治療計画に無理がないかです。

精密検査に基づいた理論的で無理のない治療計画が立てられなければ、ワイヤー矯正でもインビザラインでも治りません。要は歯科医の診断能力次第なのです。

 

矯正治療を専門に行ってきて常々感じるのは、従来のワイヤー矯正の十分な知識と経験がなければインビザラインは絶対やってはいけない治療だなということです。

従来のワイヤー矯正で歯をきれいに並べて、しっかりとしたかみ合わせを作ることができて、

はじめてマウスピース矯正での歯の動かし方の理屈がわかるからです。

 

これからも積極的に講習会や勉強会に参加して、今までの知識の再確認と新しい有益な情報をどんどん取り入れていきたいと思います。